谷口信輝選手 2018レース結果報告

スーパーGT ラウンド2 富士スピードウェイ
予選 4位 決勝 5位

谷口選手コメント
今回は5位という結果でしたが、我々としてはベストリザルトだったと思います。速さは上位のマシンに及ばず、現状の力不足を痛感させられました。ただ、ヨコハマタイヤ勢の中ではトップでした。作戦はきちんと遂行出来たかと思います。もっと、ヨコハマタイヤと力を合わせて良いタイヤを開発して、ライバル達に逆襲しないとマズイですね。次戦鈴鹿サーキットも頑張ります。

スーパーGT ラウンド3 鈴鹿サーキット
予選 3位 決勝 8位

谷口選手コメント
チームで大勝負に打って出ましたが、結果は8位でした。ポイントは取れて良かったのですが、もう少し上位でゴールしたかったと思っています。タイヤ交換を行っていれば、というタラレバはありますが、タイヤ交換を行った時点で4位もしくは5位が確定してしまいます。我々はもっと上位、出来ればトップを狙っていましたので、あの様な作戦で走行するしかありませんでした。ただ、私の抑えが足りず抜かれてしまい残念でした。この悔しさは、必ず数倍にして次戦からのレースで取り返したいと思います。

スーパーGT ラウンド4 チャン・インターナショナル・サーキット
予選 7位 決勝 7位

谷口選手コメント
不幸中の幸いなのか、幸い中の不幸なのか分かりませんが、レース開始直後に絶望的な状況になったものの、片岡選手の素晴らしい追い上げもあり、ポイント圏内で交代出来ました。懲りずにまたタイヤ無交換作成に出たわけですが、今回はそれが機能してくれたので、7位を獲得できました。あの状況からポイントが取れて、本当に良かったと思っています。もちろん、トラブルがなければ、上位に行けた可能性はありますがこれもレース。次は楽しい思いをしたいと考えております。

スーパーGT ラウンド5 富士スピードウェイ
予選 4位 決勝 2位

谷口選手コメント
スーパーGT初の500マイルレースという事で、各チームが戦略に悩む中、我々は毎回タイヤを全て交換する作戦で、ペースも良く走れました。ヨコハマタイヤの性能も良く、磨耗はしますが最後までタイムが落ちず走れ、ライバル勢を抜く事も出来ましたので、ドライバーとしては非常に楽しいレースでした。2位という結果には嬉しい半分、残念半分という気持ちです。久しぶりに表彰台に上がれましたし、ここで18ポイント取れた事は大きいです。この勢いを持続して、残り3戦を戦いたいと思います。